So-net無料ブログ作成
検索選択

あな難しやジャズ・ギター [ギター]

20120702koikon 007-2.jpg

さて、ここではウチの個人レッスンにいらっしゃっている生徒さん、(Oさん)の疑問に答えられる限りお答えしようと思います。
なんというか、ジャズ・ギターの世界は奥が深くて、考えれば考えるほど悩んじゃうこともありますが、少しでも皆さんの疑問解決につながればよいと思います。

ご希望があれば、「あな難しやジャズ・ギター2」も書きたいと思いますので、どしどし質問をお寄せください。このブログでも、Facebookでも受け付けますよ~。

---------------------------------------------------
1.指板上の音名の把握について

指板上のどこに何の音が存在するかは知っていたほうが有利ですが、全部把握していなくてもアドリブすることは可能です。ただ、弾きたいと思ったフレーズがどこから弾き始められるか?とか、フレーズの終わりは何の音程になっているか?といったことを知るために、少なくともCのイオニアンの場所(平たく言うとドレミファソラシド)は把握しておいたほうがよいでしょう。そのためにもポジション1から4まで(このポジション4つはウチのレッスンでお伝えしているものです。ご希望があればお知らせします)を音名を唱えながら弾く練習は有効です。できればウォーミング・アップでやるとよいでしょう。イオニアンに含まれない音は、「何とかの半音上」とか「下」とかで推しはかればよいのです。

2.スケールとフレーズの関係について

スケールを知った上でフレーズを覚えることが必要だと思います。フレーズだけ知っていても、それをちょこっと変えるとか、引き延ばすとかいうことが必要になってきます。そのためにもスケールを把握しておくことは大事です。

3.コードとスケールの関係について

このコードにはこのスケールが合う…という言い方は誤解を招くかもしれません。例えばオルタード・スケールは、ドミナント・モーション(7thからの4度進行)する時しか使えません。また、一般的には「メジャー系のコードにイオニアン・スケールがフィットする」と言われますが、4度の音はアヴォイド・ノート(避けるべき音)で使えません(というか、使うには工夫が必要です)。
しかし、とはいってもコードの構成音だけ知っていてもフレーズは作れません(例外はありますけれど)。そのコード、あるいはコード進行にフィットするスケールを知り、そのスケールの中からよい繋がり(フレーズ)を見つけだすことが重要だと思います。

4・コードの構成音の把握について

度数で把握するのがよいでしょう。7thなら1度、3度(正確には長3度)、5度、7度(正確には短7度)、m7(♭5)なら1度、短3度、減5度、7度(正確には短7度)といった具合です。ただこれを丸暗記するというよりは、Cキーでド、ミ♭、ファ#、シ♭と覚えればよいと思います。また、そのコードのフォームを体で覚えることも重要です。

5.スケールの把握とは

コードと同様に度数で把握するのがよいでしょう。ミクソリディアンなら1,2(長二度),3(長3度),4(完全4度),5(完全5度),6(長6度),7(短7度),8度。Cキーでドレミファソラシ♭ドと言えればよいと思います。

6.アドリブとは

その曲のコード進行に合わせて「鼻歌」を唄うことである…と言えるでしょう。その鼻歌を楽器で唄えればよいのです。よい鼻歌を唄うためにフレーズやフレーズ同士をつなげることを学ぶのです。それをフレージングと呼びます。
私はある曲の演奏を明日初めてする、というときは今日のうちに譜面を見て鼻歌の構想を練ります。フィットするスケールが何かを考え、前後が不自然にならないようにフレーズを紡いでいきます。そして全体をスムースに弾けるようになるまで練習します。それを当日いったん忘れてアドリブします。一度曲を把握してしまえば次に何を弾くか、前日練習でやったことを自然と思い出すものだと信じ込んでいる…という感じでしょうか。
道を歩いているときや、電車に乗っている時も頭の中で鼻歌を唄っていたりします。

7.私の練習法

若いころやった練習をいくつか紹介します。

①あるフレーズを、あらゆるキーで「音名」で唄ってみる。
例えば、キーCのミソミドというフレーズを、Fならラドラファ、E♭ならソシ♭ソミ♭、A♭ならドミ♭ドラ♭と音名で唄ってみました。臨時記号は頭の中で付けているだけですが…。それをギターで弾いてみます。どんなメロディでもあらゆるキーで自由に唄える、また弾けるようになりたかったからです。

ブルースと逆循環はバッキングを長々録音してアドリブ練習
FブルースとCの逆循環(Ⅱ-Ⅴ-Ⅰ-Ⅵ、またはⅡ-Ⅴ-Ⅲ-Ⅵ)のみですが、やってみました。いつまででも弾き続けられるほどのボキャブラリーが欲しかったからです。

③コードを混ぜながらアドリブする
例えばブルースで、1小節に必ず一度コードを弾く部分を入れながら、その他は単音でアドリブします。自由にコードと単音を混在させたフレーズが弾けるようになりたいと思ったからなんですが、これは今も課題です。1小節に二つコードが入る場合はどちらかひとつのコードを弾きます。


nice!(0)  コメント(0) 

レッスンの時間枠を拡大しました。 [ギター]

ウクレレ・レッスン風景.JPG

あらためて昆 真樹ギター&ウクレレ・スクールのご案内です。

現在新入学キャンペーン実施中!
レッスンの時間枠を拡張しました(毎週日~金および第1、第3土曜)。


ジャズ・ギタリスト、昆 真樹(こん まさき)が
一対一のマン・ツー・マンでギター、ウクレレのレッスンを行います。
グループ・レッスンと違い、生徒さんのご希望にあわせて
授業を行いますので、ご自分のレベルに合った、
ご自分の好きなジャンルのレッスンを受けることができます。
また、確実な上達が望めます。


レッスン内容;ジャズ・ギターを学びたい方はもちろんロック、ブルース、J-POP、アコースティックなど、あらゆるギター・プレイをお教えします。また、ウクレレのレッスンもジャズ、ハワイアン、ポップスなど多彩なジャンルで行っています。
まったくギターやウクレレに触れたことのない初心者の方も安心して受講してください。初歩の初歩からやさしくレッスンいたします。

レッスン時間;1レッスン90分  毎週月~金曜日の午前10時、11時30分、午後3時、4時30分、6時、7時30分の回があります。また、第1、第3土曜日にも上記時刻にレッスン可能です。ただし火、水曜日については週によってレッスンできない時間帯があります。

レッスン場所;世田谷区南烏山2丁目。京王線千歳烏山駅徒歩4分。芦花公園駅徒歩7分。

レッスン料金;5000円/1レッスン。原則として月2回以上のレッスン受講をお願いします。

入会金;10,000円。ただしキャンペーン期間中は5000円とさせていただきます。

連絡先;090-6955-7218、e-mail/kon-g@bg8.so-net.ne.jp (お問い合わせ等,いつでもお気軽にご連絡ください)

*無料体験レッスンを受講できます。

正式入会前に、一回だけ無料で体験レッスン(60分)を受講することができます。まずは一度レッスンを受けてみて、スクールの内容を確認してから入会していただくことができます。


昆 真樹プロフィール

 ’83年より㈱リットーミュージック勤務。主にギター関係の教則ビデオ、教則本の作・プロデュースを手掛ける。渡辺香津美、宮之上貴昭、布川俊樹、矢堀浩一など多くのジャズ系ギタリストや、「ウクレレの神様」といわれるオータサンの作品をプロデュースした後2003年退職。同時に「宮之上貴昭ジャズ・ギター道場」師範代に就任。2013年まで10年間教鞭をとる。やさしく、わかりやすいレッスンには定評がある。2007年には㈱西東社より「DVDで分かる!ギター入門」を出版、2009年には全曲オリジナルのソロ・アルバム、「The True Colors」を発表した。また2011年からは「ヤマノ・ミュージック・サロン銀座店、調布店」のウクレレ講師にも就任している。現在自己のバンド、昆 真樹Quartet、日本を代表するウクレレ奏者Iwaoとのデュオ・プロジェクトなどで積極的な演奏活動を行っている。


nice!(0)  コメント(0) 

2014.10/11(土) 第一回「昆 真樹ウクレレ・ナイト」やります! [ウクレレ]

PICT0879-2.JPG

さて、ブログ復旧のお知らせに続く連投の第二弾は、ライブ・イベントのお知らせです。

第一回「昆 真樹ウクレレ・ナイト」というのを開催します。
場所はおなじみの千歳烏山Tubo、開場は18:00、開演18:30を予定しています。

内容は
① 昆 真樹ウクレレ・ソロ・ライブ(2ステージ
② ウクレレ・ミニ・レッスン
③ 全員で一曲合奏しよう!
④ ウクレレ腕自慢
(でもないけど、僕の生徒さん有志の演奏が観られます)

という盛り沢山な企画です。
ウクレレをお持ちの方は、ぜひ楽器ご持参でおいでください。
全員で合奏したらギネスに載るかもしれませんww誰かビデオ撮っておいてね、証拠ビデオ用w

やる曲はミニ・レッスンで練習してから演奏します。ちなみに僕のオリジナル曲でハワイアンなかんじ。曲の名前は「クマヒラ・オエ」、コードはチョー簡単で、まったくの初心者でも弾けます

今までなかなか僕のウクレレ演奏をまとめてお聴かせする機会もなかったのですが、これからはある程度定期的にこうしたイベントを通して発表していきたいと思っています。

ぜひぜひ、楽器をお持ちでない方も、僕のギターしか聴いたことのない方もジャジーなソロ・ウクレレを聴きにきてください!いい感じだと思いますよ~
それに、大きな声では言えませんが超大物ゲストの飛び入りもあるかも…

●とき:2014年10月11日(土)
●ところ:千歳烏山Tubo(京王線千歳烏山駅西口より徒歩2分、旧甲州街道沿い;03-5313-8151)
●チャージ:1,500円


nice!(0)  コメント(0) 

一年ぶり、ブログ復活!と休止のワケ

IMG_5327-2.JPG

いやあまいった…。
一年ぶりのブログ復活です。

で、なぜ一年もブログを休んでいたかというと、自分のブログにログインできなくなってしまった(!)からなんです。だから当然記事が書けません。昨年9月末ごろから何度IDとパスワードを打ち込んでもログインできなくなってしまったのです。。
もちろんIDもパスワードもしっかりメモっていたのでなんでログインできないのかわからない。

そして「ID、パスワードを忘れた方はこちら」と出るんですが、これがまたチョー面倒くさいのです。0570で、So-netに登録済みの電話番号から有料通話もしないと教えてくれないとか、いろいろ面倒だったわけ。

しかし、いつまでも休止状態ではいかんと思い、パソコンを変えた(今までXPだったのだ)のを機会に思い切って確かめてみたら、なーんと、以前のとまったく違うIDに変わっていたのです!
なんでかわかりませんが、たぶんハッキングの関係とかがあって、So-netが勝手にIDを変更したのだと思います。もちろん「重要なお知らせ」とか言って、メールが送られたのでしょうが、迷惑メールにまぎれて僕が見逃したのだと思います。

でも本人が知らない間に勝手にID変更するってのは有り得るんですかね??So-netさん、あんまりじゃあないですか?「ちゃんとメールしましたよ」なんて言っても見逃したら終わりじゃないですか?

まあとにかく、パソコンはやっと新しくなったしこうして復旧もしたので、これからはライブのお知らせとか少しずつ更新していこうと思っています。

とりあえず、今後ともよろしくお願いいたします!
(2014.8.11記)

※ちなみに下の記事は昨年のものですからお間違えなく。


nice!(1)  コメント(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。