So-net無料ブログ作成
検索選択
ギターとテニス ブログトップ

僕のRoger Federer賛歌 [ギターとテニス]

PICT2190-2.JPG

というわけで、この曲を僕の尊敬するロジャー・フェデラーさんに捧げたいと思います。
えー、非常に遅くなりましたが、2月27日のオルガンジャズ倶楽部でのライブの映像がupされました。

http://www.youtube.com/watch?v=nmqmeifoHaE

遅くなったのはひとえに私のせいでして、「どこにするかいって」といわれていたのになかなか選べなかったからです。
すみません。。

で、曲のタイトルはSwing Of Moving Rogerです。
昔のスイングみたいな、ビッグバンド風のかんじです。
フェデラーの、感動的なまでに美しいスイング…ということで掛けてみました。

書いたのは昨年夏に彼がウィンブルドンで6度目の優勝を飾った直後。
またこの優勝は、サンプラスの記録を超えた15回目のグランド・スラム・タイトルでもありました。
まさにテニス史上最強の選手であることを名実ともに世界に示した勝利であったわけです。

ロジャー・フェデラーは僕にとっても、今まで見た中でもっともすばらしいテニス・プレイヤーです。
エレガントなプレー・スタイル、賢い試合運び、美しいフォーム…フェデラーを見てから、ちょっとテニス観が変わりました。

その彼に、感謝の気持ちを込めて作りました。
今までライブでは何度か演奏しているので、お越しになった方には聴き覚えがあると思います。
イントロとファースト・テーマのみですが、ちょいと聴いてみてください。


nice!(2)  コメント(4) 
ギターとテニス ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。